鯛工房

   前髪に目が隠れてるの正義。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世界樹探索日誌 9

「アウルさん、あの人たち……どう思います?」
「あの人って……ああ、あのオデコ?」
「お……まあ、そのオデコの人ですが」
「ああ、なんか撫でたくなるわよね無性に。あのオデコ」
「あー、パイもそう思う? あのオデコ」
「他人の身体的特徴をとやかく言うのは感心せんが、確かに印象に残るな、あのオデコは」
「…………あの、皆さん? 他に仰る事はないのデスカ? オデコ以外に」
「そりゃまあ、タダモノじゃないのは感じるけど。でも気になるじゃない、あのオデコ」
「ぐ、グリムさん……なんとか言ってやってください」
「男と違って生え際気にしなくていいと思うぞ。あのオデコでも」
「そこですか!? ……そうじゃなくて……あれ? えーと、そういえば名前なんでしたっけ彼女たち」
「バインくん、キミもさりげに酷いね」
「いやその! だって皆さんがオデコオデコ言うものだから、僕までド忘れしちゃったじゃないですか!?」
「じゃあいいじゃん、もうオデコで」
「い、いいのかなあ……」

 *  *  *  *  *

「そんなワケで、ウチらが本件を担当することになりました、オデコさん」
「……君たちちょっとそこへ直れ。正座。」
スポンサーサイト
  1. 2007/02/25(日) 00:01:17|
  2. 世界樹探索日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近況

 cal09.jpg

月咬さんの企画されてる『リリカルなのは合同スクールカレンダー』に参加させていただいてます。担当月の絵を先日完成。
他の方の線画とか見てると自分の絵の季節感壊滅っぷりに泣けてきます。おのれえええ。

そして夏コミの申し込みは、例によって「(有)化野水産」で。
今回は珍しく、現時点で路線がある程度固まってたりします。このジャンル描いてくならいー加減「闘うヒロイン」に手を出したっていいじゃない。
  1. 2007/02/24(土) 04:03:20|
  2. 同人・サークル活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(その他)ジャクソン料理店の奇怪な依頼III



来たるバレンタインデーに向け、ジャクソン料理店は
目玉商品として特性レシピを打ち出した。
ついてはそのレシピに必要な素材を集めて欲しい。
必要な素材は

複眼、カエルのホホ皮、大トンボの巣材、ウーズの水晶核
……だ。

しかし心せよ。その特性チョコは間違いなく、君の
意中の人物より心を込めて贈られるであろう。
この依頼を断る事も君の自由だ、逃げる事は恥ではない。

さあ、覚悟は決まったか?
ならばコメント欄の指示に従うがいい!
  1. 2007/02/17(土) 23:27:44|
  2. CG・イラスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

つーことで買っちゃいました

初回プレイデータ保全用の、「世界樹の迷宮」2本目


……まあ、しばらくは第1ギルドのクリアやクリア後の探索もあるから、いきなり第2ギルド起動!とかはしませんが。
特に来週は、コミケに始まって各種イベント申し込みや、ゲスト原稿もありますし喃。

そして今更ながらパーティ絵。
sekaiju03.jpg

ギルド創設期から樹海を駆け抜けてきた初期メンバー5人。
  1. 2007/02/10(土) 18:56:43|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界樹探索日誌 8

地下3階に降りた途端、背筋を悪寒が走った。
ヤバい、と予感がする。声を立てずにチームの皆と視線を合わせる。自分だけの勘違いではないと皆目だけで頷く。


――ヤバい奴がいる


手元の糸の感触。大丈夫だ。怖いからって踏み込まずにいては進めない。隊列を直す、音を立てないよう慎重に進む。遠くにかすかに見える影もまた、何の音も立てずに少しずつ近づいてくるのが無茶苦茶怖ェ。畜生、マジでバケモンだありゃ。
あからさまな敵意を受け止めながら進む。幸い動きはやや遅い、うまくいけばやり過ごす事もでk

……別の奴の縄張りに踏み込んだ



「…………」(ドサリ
「グっ、グリムさぁあああぁぁぁん!?」
「一薙ぎでこれか……まるで豆腐だな」
「解説せんでいい――! こら少年、錯乱しとらんで担いで! 早く担いで!!」
「これ私の手当じゃおっつかないわよ! 戻って先生に診てもらった方が……」
「わかってる、もう四の五の言ってる暇はないから」
「いかんな、このままではあの大顎で臓物から骨まで齧られることに。いや巨躯に見合った立派なモノだが」
いーや――――――――!! 禁止ー! グロい最期想像させる発言禁止――――ッ!!」
「てッ転進、転進でーす!!」
「あ、あああ糸持ってる! 買ってて良かった糸!」



……ああ。
生きてるっていいなあ。空の青さが目にしみる。






「だからなんであんなのに手ェ出すんだよ!?」
「違うもん――! あっちから問答無用でおいしくいただきに来たんだもん――!!」
「……そんな泣くほどトラウマなんだ……」
  1. 2007/02/09(金) 07:55:54|
  2. 世界樹探索日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

血涙世界樹

ギャアアアアアアス!?

シリカさんの「専属冒険者なって」発言、まだ発生してないのではなく

 聞 き 逃 し て い た 

事が発覚! 嘘だ! 嘘だと言ってェ!!



……
…………ソフト2個目……買うか(ギラリ
  1. 2007/02/08(木) 18:03:53|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

世界樹探索日誌 7

「やあ、そろそろ地下3階?」
「そうね」

うっかり縄張りに踏み込んで大鹿に襲い掛かられ、泣きながら死ぬ思いで(実際グリムが死んだ、もう動けるけど)撃退する。
ぜんぜん歓迎できないハプニングだったけど、そのおかげで自分たちの力を実感できたってのも皮肉な話だ。特にドクの使う毒術は、上手く当たればすごい効いてるのが判る。
地下2階での探索でも稼ぎに限界が見えてきたことも合わせて、そろそろ降りようという意見がチームで大きくなっている。実際頃合なんだろう。

「でも、気をつけてよね? 地下3階にもヤバい奴がいるらしいから」
「わかってるわ。最初はとにかく生き延びるのが優先。地下2階で学んだしね」

半死半生で逃げ帰ってきたあたしたちだけど、大鹿から切り取ってきた角をここ、シリカ商店に持ち込んだときのこの娘の喜びようは必見だった。
迷宮から届けられる素材で成り立っているこの店には、探索の停滞は死活問題だ。よっぽどフラストレーションも溜まってたんだろう。これでアレを作ろうか、いやアレも作れるな、と思案する様には、ハタ目にもワクワクしてるのが良くわかる。
心の底から思ったな、ああ、報われた、って。
あの笑顔の為ならちょっとの無理もしちゃうぜ? って意見も、実はあったりするんだこれが。

……まあその後に、なんであんな奴に手を出したんだ死にたいのか、ってしっかり怒られたのは予想通りだ。

「いつかは捌ききれないくらい無茶な量持ち込んで、泣かせてみたいわー」
「あっはっは、期待しないで待ってるよー」

そう。
いよいよ地下3階だ。
  1. 2007/02/08(木) 07:26:16|
  2. 世界樹探索日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今後の

今回のティアで色々刺激を受け、今年前半の参加予定が固まりました。
申し込みとかはまだですが、一応本決まりと見てよろしいかと。

5/3
・Glasses-Second-(都産祭/眼鏡キャラ)
・なのはCarnival(都産祭/リリカルなのは)

5/5
・COMITIA80(創作)

5/13
・リリカルマジカル2(リリカルなのは)

6/17
・サンシャインクリエイション36(オールジャンル)

こんな感じかと。
ヴィータ本の続きは5/3発行の予定です。完結させられるかどうかはまだなんとも(ぉぃ
  1. 2007/02/05(月) 03:25:15|
  2. 同人・サークル活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コミティアに行ってまいりました

事前チェックとかせずに、てれてれ回りながらピーンときた物を買っていくのがティアでの俺流でございます。

今回の目玉はコチラ。

・木造迷宮二番&三番(アサミ・マート)

クールな眼鏡女中、百目さんと駄目旦那様&その他大勢の、ほのぼのドタバタ漫画。
百目さんの眼鏡姐さんっぷりが神がかってます。
……一番は既に完売されておりました。こちらに描かれてるお話も素晴らしい眼鏡だったので、もっと早くに知っていればと涙を呑んだりも。
イエー、MEGANE最高ー(台無し
  1. 2007/02/05(月) 03:08:55|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

世界樹探索日誌 6

「シシ神さまじゃあ――! シシ神さまのお怒りじゃあ――!!」
「マジですか!?」
「落ち着け」
「いやー!? 死んじゃう! 誰かの恋路を邪魔したわけでもないのに、鹿に蹴られて殺される――!!?」
「それは馬だ」
「いた痛いいたい踏まれる突かれる噛まれr」



・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

……ヤな夢みた。
  1. 2007/02/03(土) 04:29:30|
  2. 世界樹探索日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界樹探索日誌 5

地下2階に突入。一段階深く潜っただけで、いきなりボロボロになる。
地下1階ではごく一部にしか生息していなかった毒蛾、地下2階は全域がそいつらの住処だった。
他の生物の顔ぶれも全然違う。どうやら階層で完全に棲み分けされているっぽい。
今日のところは無理しないで、ある程度空気を掴むくらいで早々にUターンした。

……そういや、あたしらと同じく地下2階を探索してる奴に、500yenで剣を買わないかって持ちかけられたな。
その時は手持ちがなかったんでやめたんだけど、パイが言うにはやめといて正解だったかも、とのこと。
やけに高い金額で商談を急がせている感じがしてうさんくさかったけど、やっぱりそういうのは詐欺の初歩らしい。

頼りになるなあ。……つか敵に回したくないなあ。
  1. 2007/02/03(土) 04:27:56|
  2. 世界樹探索日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界樹探索日誌 4

ちょっとヤバげな場面もあったけど、なんとか地図も書き上げて執政院からのお墨付きをもらえた。これで商店から帰り道を補助してくれる道具を買える。
「本格的に潜るまえに、ハッキリしておいた方がいいと思うの」
そんなことをパイが口にしたのは、これで明日からは地下2階に挑戦できる、って話になったところ。

「みんなのここで探索をする理由ね、抑えておきたいの。……地下で戻るか進むか、ギリギリの判断をしなきゃいけなくなったとき、決定を纏めやすくなるから」

学のないあたしがパイの説明でなんとか理解できたところだと、ようは各員の「ギリギリ」を突き合わせてあらかじめ方針を決めておこう、ということらしい。確かに土壇場になってから相談してたんでは、引き際を間違えて取り返しがつかなくなることになるっぽい。
グリムは端的に「立身出世」と言った。先立つ物も何のコネもない身で成り上がるには、ここで名を上げるくらいしかないと。
バインは「騎士としての務めと修行を兼ねて」、ドクが「研究の実地検証」と、この二人は金銭的な欲求でないから命を懸けるかどうかについては淡白な方か。
あたしは……金だな。どっかのそれなりに大きな街で、それなりに暮らしていくだけの元手が欲しい。できたらまあ早いうちに。
んで言いだしっぺのパイのが一番変わってた。
「こういう殺伐とした空気に触れてないと、ダラけて駄目になる」というから特殊にも程があるだろうアンタ。どんな生活送ってたんだ……いやいい、やっぱいい言うな。聞くの怖い。

そんなわけで「こんくらいになったら無理せず帰る」ラインは決まったわけだが、実際のギリギリラインはそこからさらに2つばかし「無理せず安全」方向へ引き上げられた。満場一致で。

ここは今までの常識が通用しない。死にたくなかったら臆病なくらいで丁度いい。
  1. 2007/02/02(金) 11:29:30|
  2. 世界樹探索日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

世界樹探索日誌 3

慣れてきた。
……と思ったのが罠だった。

探索中にちょっとした花畑を見つけたからって、そこで不用意に休憩なんてとったのは本気で油断があったからなんだろう。たぶんもうちょっとでも気を張っていたら、毒蛾の巣って気づけたはずなんだ。
地下1階のごく一部のみに生息してる毒蛾はシャレにならない猛毒を持ってる、って話は聞いてた。あたしらと同じくらいにできたチームで何人も犠牲者が出てたから。
その毒蛾の群れに襲われ、毒でグリムが倒れかけた。犠牲者が出なかったのは幸運以外の何物でもないと思う。
ここは怖い場所だ。肝に銘じておく。



……まあその……一息入れようぜって言い出したのは……あたしだったりするんだが……
ハイ、もう目の玉飛び出るくらいボッコボコに怒られました。
  1. 2007/02/02(金) 11:26:56|
  2. 世界樹探索日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

いっしたいら

Author:いっしたいら
ご連絡は
isshi●f7.dion.ne.jp
まで。●を@に直してください。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。